「土地」
ローヌ北部の中心、クローズ・エルミタージュという素晴らしいアペラシオンに位置し、畑は完全にビオロジック農法による自然で良質な土でできています。また、現在はビオディナミへの移行期でもあります。
このドメーヌの生産の大部分は、北部ローヌで栽培されている良質なシラーによる赤ワインで、野性味があり力強く、濃厚な味わいが私達を喜ばせてくれます。
また、ローヌ全土でよく栽培されているマルサンヌ、ルーサンヌは白ワイン用に使われます。

image38
★Ville rouge 3

「こだわり」
収穫や冬の剪定等、ブドウ栽培に関わる全作業が手作業で行われます。
ブドウは畑の区画ごとに選定され、作業台で良いブドウの選定を行います。1ha当たりの醸造量は35hlで、ブドウの旨みが凝縮します。
自然や人体を尊重した優しいワイン造りに取り組んでいます。

image39
★VIlle rouge 4
◇商品紹介◇