ボジョレ・ヌーボの産地。ガメイによるフルーティーな赤ワインが人気。
クリュ・ド・ボジョレーは力強い味わい

ボジョレーはブルゴーニュで最も南に位置し、行政区分的には以南のローヌ・アルプに含まれる。
日本ではボジョレー・ヌーボの産地として知られているが、近年ヌーボの様な若飲みタイプではなく、長期熟成できる高品質な赤ワインの生産に力を入れている。クリュ・ド・ボジョレーと呼ばれる、良質な畑を持つ10つの村ではボジョレ・ヌーボと同じブドウで造られているとは思えないほど力強く、濃厚なガメイによる赤ワインがワイン通をうならせている。

Beaujolais 1
Beaujolais 2
気候大陸性気候、夏は暑く、冬は寒く、雨が少ないのが特徴
品種 赤ガメイ
郷土料理クネルやじゃがいものグラタンなど、ローヌ北部の料理
◇生産者紹介◇