フランス最長、1000kmに及ぶロワール川流域一帯。シノン城など古城が川沿いに建ち並ぶ。

ペイ・ナンテ
ナント周辺、ミュスカデの白ワインが有名。シュール・リーという、滓と一緒に熟成する醸造法の発祥地で、今では日本の甲州ワインにも取り入れられている手法
アンジュ・ソミュール
ロゼやスパークリング、貴腐ワインなどバラエティー豊か
トゥーレーヌ
ヴーヴレやシノンのカベルネ・フランは絶品
サントル・ニヴェルネ
パリやシャブリに近い。サンセールやピュイ・フュメのソーヴィニョンは有名

Loire 1
Loire 2
気候西の大西洋側は海洋性気候で夏は比較的涼しく、冬は温暖で雨が多い。中央部は大陸性気候で夏は暑く冬が寒く、雨が少ないのが特徴。
品種 赤カベルネ フラン/ピノノワール/グロロー/ガメイ
    白シュナン / ソヴィニョン/ミュスカデ/シャルドネ
郷土料理西の大西洋側では新鮮な牡蠣やカワカマス、ウナギなどの川魚。中央部はキノコやジビエなども有名。チーズはヤギ製のシェーヴルチーズの宝庫。
◇生産者紹介◇